Vision

だれもがデータを
持ち歩く時代に

我々は、2030年までに
介護IoTのプラットフォームを築くことで、
施設介護と在宅介護のシームレス化を目指します。

「最適な判断」はAIに、
「最良な判断」は人間に

データのおかげで『どこにいても』
良質な介護を受けられるように。
データから最適なプランを分析し、
人がご利用者の「意向を反映させた選択」

施設介護に
おける未来

人手不足でも、
ケアに集中できる介護へ

利用者の安否確認は定期的な夜間巡回と、
今まで介護してきた経験をもとに
ケアを行ってきました。

入所して間もないご利用者は、
入所前の限られた情報の中から、
その場でアセスメントし、
対応していくのが通例でした。

いままではベテランの介護福祉士が在中していれば
問題も起きづらかったのですが、

人手不足の現状では、
経験も浅く少ない人数で、
多くの利用者をケアする状況が増えていきます。

介護職員の仕事

2022

  • 少人数での夜間見守り
  • 転倒防止の夜間巡回
  • 経験と勘による事故防止
  • ベテラン職員による指導
  • 背中から学ぶ新人職員

2030

  • データで夜間見守り
  • データで転倒防止
  • データで予測し事故防止
  • データをもとによる指導
  • データから学ぶ新人職員

在宅介護に
おける未来

AIデータから
アラートを表示
介護職員は
「最良なケア」に集中

在宅介護の課題

  • ヘルパーさんがいない夜は心配
  • 毎日連絡するのも気が引ける
  • カメラを取り付けるのも気が引ける
  • 親の家が遠くて通えない
  • 異変があったらすぐに気づきたい

見守りシステムで遠距離介護を実現

訪問せずに「なにかあったときだけ」
自動でLINE通知!

常に人が見守る必要ナシ
異常時のみ自動通知

在宅介護の課題

見守りシステムで遠距離介護を実現

  • ヘルパーさんがいない夜は心配
  • 毎日連絡するのも気が引ける
  • カメラを取り付けるのも気が引ける
  • 親の家が遠くて通えない
  • 異変があったらすぐに気づきたい

訪問せずに「なにかあったときだけ」
自動でLINE通知!

常に人が見守る必要ナシ
異常時のみ自動通知

異常があれば通知します!

  • 温度・湿度・照度
  • 脈拍・呼吸
  • 離床状況

「どこにいても」
最良な介護を
受けられるように

利用者にヒモづくアセスメントデータで、
利用者と家族の想いを叶える介護へ

Contact

サービス導入に関するご相談やご不明な点など、
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

Secured By miniOrange